引越し準備はいつから?|下松市の業者が解説

最終更新日:2019年5月13日

「引越しは決まったけど、いつから準備すればいいかわからない」
「ライフラインや役所での手続きはどのぐらい前に行えばいいのか」
と思う人はいるのではないでしょうか。
確かに、引越しするときの手続きはかなり多いです。
しかし、一つ一つしっかり手続きを行えば簡単に済ませることができます。
そこで、引越しの準備はいつぐらいからす始めると、余裕を持って当日を迎えられるのか紹介します。
 

□引越しの準備を始める前に

 

引っ越しはただ荷物を詰めて、運ぶだけではありません。
引越しを準備する段階からやることが多く、手間も時間もかかります。
最初にしっかりスケジュールを作り、段取りよく行えるようにしましょう。
 

□荷造りは1週間ほどかかる

 

引越しするときの荷造りにかかる平均日数は、一人暮らしの場合は5日、家族と同居の場合は8日です。
しかし、この数字はあくまでも平均です。
「自分の家は荷物が多いから…」
「食器などが多く、クッション素材の梱包も必要で…」
という人は平均より多めに見積もった方がいいでしょう。

 

□ライフラインの手続きは早めに行う

 

生活する上で、ガス、水道、電気といったライフラインは不可欠なものです。
新居のライフランをギリギリに手続きをすると管理会社の都合が合わず、引越し後にまだ何も使えないなんてこともあります。
従って、ガス、水道、電気は引越しする1~2週間前までにまとめて済ませることがおすすめです。
また、3月・4月は管理会社も忙しくなるため、3週間前から手続きをすると安心できます。

 

□役所関係の手続きは1〜2週間前までに行う

 

役所の手続きは遅れても、生活する上であまり支障はないでしょう。
そのため、役所の手続きをついつい後回しにしてしまう人が多いです。
しかし、中には提出期限があり、期限を過ぎると罰則が設けられている手続きもあります。
例えば、転出届を引越し後から14日以内に提出しない場合は5万円以下の過料を課せられます。
 

□まとめ

 

以上、引越しの準備はいつぐらいからする始めると、余裕を持って当日を迎えられるのかについて紹介しました。
引越しのときはやらなければいけないことがたくさんあり、忙しいかもしれません。
しかし、どれも重要なことです。
もし、上記の内容がわからないのであれば、引越し業者を早く決めて、その業者に相談してみましょう。
良い業者を選べば、適切なアドバイスを受けることもできます。
早めに引越しの準備をして、余裕を持って当日を迎えましょう。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせは電話が便利!お電話ください!
0833-44-3950 (9:00-18:00) ※火曜日は店休日
お名前[必須]

(姓)  (名)

ご連絡方法[必須]

※いずれか一つはご連絡方法をご記入ください。

メールアドレス:(半角英数字)

電話番号: (半角英数字)
ご希望の時間帯:

FAX: (半角英数字) 

お問い合わせ内容[必須]

その他、ご希望条件・ご質問、物件見学希望日などがございましたらご記入ください。(500文字以内)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。


物件サーチ こちらから詳細検索が可能です

アクセスランキングみんながよく見ている物件

リンク