下松市の業者が解説、引越しの準備はいつからするものなのか?

最終更新日:2019年4月19日

「引越しは決まったけど、いつから準備したら良いのか」
「引越しの準備にはどれくらいの時間がかかるのかな」
初めて引越しをするという方にとっては分からないことばかりです。
当日をいかにスムーズに迎えるかは「準備」にかかっていると言っても過言ではありません。
準備について、下松市の業者が解説していきたいと思います。
引越し準備は大きく分けて、「業者の見積もりを取る」「荷造りをする」「ライフラインと行政関係の変更手続きをする」の3つがあることを頭に入れておきましょう。
まず、引越しが決まったら業者に見積もりを出してもらいます。
繁忙期だと業者が確保できない場合が出てきます。そうなると引越しそのものができなくなってしまう恐れがあります。
業者は真っ先に確保しておくと安心です。

 

次に荷造りを始めましょう。
これは家族の人数にもよりますが、ひとり暮らしの方は2週間前からは始めておくと良いでしょう。
直前になって始めると、段ボールが足りなくなってしまったりガムテープがなくなってお店に走りに行くようなことが起こりかねません。
慣れた方や荷物の少ない方は2~3日で完了させてしまう人もいますが、余裕をもって準備を始めたほうが安心です。

 

家族単位の引越し準備の場合は、1カ月前から始めると良いでしょう。
家族単位となると、その荷物の量は単身者の比ではないくらいに多くなります。
子供がいる場合は、子供の学校(幼稚園)へ転出と転入の手続きも行わなくてはいけません。
そのほか、怪我や病気など思いがけないトラブルに見舞われて準備が進まなかったというケースもあります。
できる限り早くから準備を始めると安心です。
特に台所周辺は冷蔵庫の中身の整理が間に合わなかったり、割れ物の梱包にも時時間がかかってしまうので注意しましょう。

 

最後に、ライフラインと行政関係の変更手続きを行います。
これは1週間前から3日前までを目安に取り掛かりましょう。
特に混み合っているような時期には、ライフラインは当日に変更の電話をしても、変更手続きが間に合わない場合があります。
うっかりしていたせいで、新居で水が出ない・電気がつかない・ネットにつながらないというトラブルが起こりうるわけです。
中には閉栓に立ち会わなければならず、後日手続きのためだけに出向いたというケースもあります。
一番忘れてしまいがちな準備がこの手続き関係なのですが、余裕を持って変更できるように進めておきましょう。

 

今回はいつから引越し準備をしたら良いのかというお話をしました。
すっきりと新居に移動するためにも、準備は計画的に行いましょう。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせは電話が便利!お電話ください!
0833-44-3950 (9:00-18:00) ※火曜日は店休日
お名前[必須]

(姓)  (名)

ご連絡方法[必須]

※いずれか一つはご連絡方法をご記入ください。

メールアドレス:(半角英数字)

電話番号: (半角英数字)
ご希望の時間帯:

FAX: (半角英数字) 

お問い合わせ内容[必須]

その他、ご希望条件・ご質問、物件見学希望日などがございましたらご記入ください。(500文字以内)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。


物件サーチ こちらから詳細検索が可能です

アクセスランキングみんながよく見ている物件

1位

コモドハイツ 103 303

2LDK / ¥103号室57000円 303号室60000

2位

清瀬町1丁目土地 3号地

/ ¥7,000,000

3位

(仮)パーソナルスリー南花岡 201 202 203 205 206 207

1LDK / ¥201・207号室54000円 202・203・205・206号室53000

リンク