下松市の業者が解説、引越しでのインターネットの手続きの流れ

最終更新日:2019年4月19日

下松市の一戸建住宅で使用しているサービスがフレッツ光シリーズ、auひかり、Softbank光であれば光回線の引越しも可能で、公式ホームページや電話で申し込むと簡単に手続きが行えます。

 

ただし移転先が対応エリアであることが必要で、もしも対応していなければ解約または別のサービスが案内されます。

 

スタッフが訪問する日時の打ち合わせを行いますが、引越しシーズンなどの繁忙期には混雑するためインターネットが利用できない期間があると困る場合には早めに手続きを行っておくのがおすすめです。
移転先に既に同一の事業者の光ファイバーケーブルが敷設されているならば、敷設工事は必要なく当日にスタッフが訪問してホームゲートウェイを設置して開通工事を実施するだけで、ルーターやパソコンなどもこれまでの設定をそのままに利用できるようになります。

 

専用の端末を利用してホームゲートウェイの認証を行う作業は概ね10数分程度で済みますが、光ファイバーケーブルの新規工事が必要な場合は数時間の作業を要します。
NTT西日本圏内から東日本圏内への引越し、あるいは西日本圏内の引っ越しでも光コラボを利用していた場合は一旦廃止してから引越し先で新規に申し込む必要があります。
マンションや集合住宅の場合は現在使用しているサービスを解約しますが、引越し先で同一のサービスが利用できるかどうかはその物件の設備に依存します。

 

ケーブルテレビのKビジョンのインターネットサービスを利用している場合は電話で問い合わせて設置先住所変更届を提出して引越し先で工事を実施します。
すぐに工事が可能な場合は問題ありませんが、同サービスの設備が無い地域の場合は電柱などの使用許可申請をしたりエリア拡張工事をしなければならないケースでは最大で3ヶ月程度の時間が必要になることもあり、早めの手続きが推奨されています。
また、一部のマンションやアパートでは設置先住所変更届は受け付けられず、一旦解約をしてから新規に契約をし直さなければならないケースもあります。

 

引越しの手続きや問い合わせをした段階で移転先での対応の可否は分かりますが、もしも光ファイバーに対応していない場合には代替手段の検討が必要です。
昨今ではWimax2+やSoftbank Airなど工事不要でコンセントに接続するだけで、モバイルデータ通信を使用したネットワークを構築できるサービスも登場しています。
また、一部の地域ではごく稀とは言え光ファイバーに非対応でADSLが提供されているエリアも残されており、固定回線が必要な場合には選択肢となります。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせは電話が便利!お電話ください!
0833-44-3950 (9:00-18:00) ※火曜日は店休日
お名前[必須]

(姓)  (名)

ご連絡方法[必須]

※いずれか一つはご連絡方法をご記入ください。

メールアドレス:(半角英数字)

電話番号: (半角英数字)
ご希望の時間帯:

FAX: (半角英数字) 

お問い合わせ内容[必須]

その他、ご希望条件・ご質問、物件見学希望日などがございましたらご記入ください。(500文字以内)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。


物件サーチ こちらから詳細検索が可能です

アクセスランキングみんながよく見ている物件

1位

コモドハイツ 103 303

2LDK / ¥103号室57000円 303号室60000

2位

清瀬町1丁目土地 3号地

/ ¥7,000,000

3位

(仮)パーソナルスリー南花岡 201 202 203 205 206 207

1LDK / ¥201・207号室54000円 202・203・205・206号室53000

リンク