引越しで必要な段ボール箱や詰めるコツを下松市の業者が解説

最終更新日:2019年3月15日

引越し作業においてはまず、必要なだけの段ボールを用意しなければいけません。
色々な荷物に対応できるよう、大中小のサイズがあると便利に使えるはずです。
ホームセンターで購入できるほか、ネット通販でまとめて買うと安く済むこともあります。
引越し会社を利用する場合なら無料で提供を受けられたり、有料で買うこともできたりします。

 

 

続いて段ボールに詰めていく時のコツですが、ひとつは、場所ごとで荷造りを行っていくことです。
例えばリビングの物はリビング用の段ボールに入れることで、荷解きをする際にも整理をスムーズに行えます。
ごちゃまぜで入れてしまうと、あっちへ持っていったり、こっちに持ってきたりなど、余計な手間が発生しかねません。

 

 

なお、中身が分かるように、段ボールに内訳を書いておくのもおすすめです。
せっかく分類をしながら詰めても、中身が何なのか不明になってしまうと後で苦労をします。
きちんと内訳を書いておけば、どの段ボールをどの部屋に運搬をするべきなのかも簡単に判断できるでしょう。
ちなみに上に書いてしまうと、重ねた時に隠れてしまいますので、横に書いておくのもポイントです。

 

 

重たい荷物は小さな段ボールに入れるようにし、軽い荷物は大きな段ボールに入れていくのも心掛けたいことのひとつです。
持ち運ぶ時のことも考えなければいけませんので、なるべく全体を均一の重さに揃えるようにしましょう。
無理に詰め込んでしまうと、運搬に苦労をしやすくなる上、腰を痛めてしまうなどの危険もあります。

 

 

荷造りの際に特に注意が必要なことと言えば、割れ物の梱包が挙げられます。
新居に到着してから破損をしていたというケースも多く、注意を払って荷造りをしていくことが大切です。
基本的には、新聞紙やプチプチなどを使ってしっかりと保護するようにしましょう。
面倒だからと、皿を重ねるなどしてしまうと、簡単に割れてしまいます。
ひと手間を掛けるかどうかで安全性がまるで違ってきますので、後々のことを考えて丁寧に包んでいくことが推奨されます。

 

 

どの荷物にも言えることですが、隙間をしっかりと埋めておくことも大切です。
運搬中に中の物が動いてしまうと壊れやすくなります。
隙間ができてしまった時には、丸めた新聞紙などを詰めていき、揺れによって動かないようにしましょう。

 

 

これから下松市へと引越しをしてくるなどの際には、荷物の梱包には十分に気を配ることをおすすめします。
また、時間の掛かる作業でもあるため、できるだけ余裕を持って取り組むようにし、引越し当日になってから慌てないように気を付けましょう。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせは電話が便利!お電話ください!
0833-44-3950 (9:00-18:00) ※火曜日は店休日
お名前[必須]

(姓)  (名)

ご連絡方法[必須]

※いずれか一つはご連絡方法をご記入ください。

メールアドレス:(半角英数字)

電話番号: (半角英数字)
ご希望の時間帯:

FAX: (半角英数字) 

お問い合わせ内容[必須]

その他、ご希望条件・ご質問、物件見学希望日などがございましたらご記入ください。(500文字以内)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。


物件サーチ こちらから詳細検索が可能です

アクセスランキングみんながよく見ている物件

リンク