引っ越しに関して必要な手続きの種類を下松市の業者が解説

最終更新日:2019年1月22日

引っ越しの際には必要となる様々な手続きについて下松市の賃貸・不動産を長年扱ってきたプロの業者が詳しく解説いたします。
引っ越しの際には荷物の準備など慌ただしくなります。
時間に余裕もなく忘れてしまうこともあり得ます。
事前に何が必要なのかを把握しておくだけでも気持ち的にもかなり違います。

 

一番重要なのは住民票などの移動の手続きです。区役所や市役所などで申請書類を書いて提出する必要があります。
世帯主だけでなくそこに住むことになる家族全員分の変更が必要です。
公立の小学校や中学校に通っている子供がいる場合は学校関係の変更届も必要です。
転校する場合は地域の教育委員会などに行く必要も出て来ますし、新しい学校へあいさつに行く必要もあります。
子ども手当などを受け取っている場合も住所変更をしなければなりません。
年金関係や税金関係の住所変更の申請も必要となります。
役所関係の手続きは煩雑ですので時間に余裕を持って、あらかじめ行かなければいけない課などを書き出しておくとスムーズに済みます。

 

実際に引っ越しをしてそこに住み始めることを考えると忘れがちなのが、電気やガスや水道などのライフラインの使用開始の申請です。
特にガスなどは開通時に立ち会いも求められる場合が多いので注意しましょう。
保証金としていくらか納めなければならない場合もあります。
ライフラインが開通していないと引っ越してもすぐに生活ができないので、予め電話をして業者に連絡しておくことを忘れないようにしましょう。

 

車を持っている場合に忘れがちなのが車の車検証や車庫証明などの住所変更の申請です。
特に下松市の場合は普通自動車の車庫証明が必要な地域となりますので、忘れることのないように注意が必要です。
車庫証明は下松警察署で申請できるので必要な書類を用意して手続きをしましょう。
車庫証明を変更せずに乗り続けることは法律違反となってしまいます。
申請書の書き方や必要な書類などは警察署の担当部署で詳しく教えてくれますので、個人でも申請することが可能です。
不安であれば行政書士の先生に代行を依頼するのも良いでしょう。

 

引っ越しする前に住んでいた家がある場合は、そこに届くであろう郵便物の転送依頼も必要となります。
郵便局へ届け出ることで届出から1年間は旧住所に届くはずの郵便物を新住所へ転送してくれます。携帯電話や銀行など住所変更をしなければならないものは多くあります。一度に全部を忘れずに変更できるかというと怪しいので、郵便物の転送の手続きは必ずしておいた方が良いでしょう。

メールでのお問い合わせ
お問い合わせは電話が便利!お電話ください!
0833-44-3950 (9:00-18:00) ※火曜日は店休日
お名前[必須]

(姓)  (名)

ご連絡方法[必須]

※いずれか一つはご連絡方法をご記入ください。

メールアドレス:(半角英数字)

電話番号: (半角英数字)
ご希望の時間帯:

FAX: (半角英数字) 

お問い合わせ内容[必須]

その他、ご希望条件・ご質問、物件見学希望日などがございましたらご記入ください。(500文字以内)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。


物件サーチ こちらから詳細検索が可能です

アクセスランキングみんながよく見ている物件

リンク